bazikはインテリアデザイン事務所です
リテールショップ・レストラン・ヘアーサロン・ホテル・住宅などの
スペースデザイン全般を手がけています
常に本質を見極めてデザインしていきたい との思いから
フランス語の「ベーシック」を意味する単語の発音記号より “bazik” バジックと名付けました
スペースデザインという枠にとどまることなく
プロダクト・グラフィック も含めた
幅広いデザインを提案していきたいと考えています

いいデザインで世の中がハッピーになりますように!!!

 

滝澤雄樹
Takaki Takizawa
 
1966年 長野県に生まれる
1992年 カザッポ&アソシエイツに勤務
1999年 bazikとして活動を開始
2002年 有限会社バジックを設立
 
デザインの仕事に関わる様になり、世の中には心地いいものと悪いものの2つしか無いと教わりました。
どんな機会にも時代に合った、上質で居心地のよい空間を創造していきたいと思います。

南 修樹
Shuju Minami
 
人とは違う発想、斬新なデザインを取り込み見る人を楽しませる空間を目指したいと考えていました。
その様に挑戦していくことは個性に繋がり大事だと思います。 しかし、そこで暮らす人、働く人の目線に立った時それだけでは空間が成立しないこと、 その場所で過ごす人の動きを考え、わかりやすくシンプルにすることが記憶に残るデザインになることを学びました。
普遍的なデザインと新たに挑戦していくことのバランスのとれた空間を提案していきたいです。

中間由梨
Yuri Nakama
 
空間をデザインするということは、そこにいる人々の間で起こる出来事をデザインすることだと考えています。
自分の想像する素敵な出来事を実際の空間に落としこめるように、必要な知識やテクニックを身につけるのはもちろんのこと、 なんでもない毎日の中にあるヒントを見落とさないよう吸収していきたいと思います。

石丸暁子
Akiko Ishimaru
 
“ 生まれたからには世の中をハッピーに!”
これは私の人生の宿命だと思っています。 デザインのもつ力には、それが可能だということをこれまでに何度も体験してきました。 関わる人の人生に、癒しや少しのスパイスを加えるような、シンプルで本質にフォーカスした空間デザインを提案します。

滝澤明子
Akiko Takizawa
 
グラフィックデザイン、bazikのサイト担当です。
子供の頃は、 紙に色をのせて遊ぶことが大好きでした。 今は、仕事でポスターカラーを使ったり、息をとめて線を引いたり、 烏口に含ませる色に水が多すぎて紙にダラーっとなるとか、 面相筆と定規とガラス棒を使ったりすることはないけれど、 そういう事がたまらなく好きでした。 これらの感覚が、印刷への興味の始まりだったのかもしれません。 なんかいいな、気になるな。 デザインを目にした人に、 そんな風に寄り添うものを作るお手伝いをしていきたいと思います。